港町の山小屋だより

2021年5月、被災地石巻に焼酎と洋楽を楽しむBAR「山小屋」がオープン。東京在住(石巻出身)オーナーYがゆるーく情報発信しています。

7/22(木祝) Rママとバトンタッチ

7月初旬に納車されたスズキV-Strom650での初帰省。のんびり走りたかったが石巻で待ってるRママと交代しなければならないので早起きして7時に出発。まずは満タンにして燃費計測開始。前のK100RS、その前のXJ900Sはせいぜい300km、燃費のよいV-Stromは東京石巻間450kmを無給油でいきたいところ。


f:id:bar_yamagoya:20210802085903j:image

f:id:bar_yamagoya:20210802085859j:image

環八、大宮バイパス、上尾、栗橋といつものコースで新4号バイパスに出て、矢板から那須高原を通る県道へ。900、1000を乗り継いで650ミドルへのリターン、乗り換え当初はパワーやトルクへの物足りなさが否めなかったが慣れればこんなもの。直線を飛ばしたり峠を攻めたりするわけでもなく、のんびりバイク旅を楽しむにはちょうどよい。K100Sの欠点①重い②レバーが遠くて重い③エンジンが熱いのすべてが解決し、どこまでも走れる気分。シート形状に慣れてないせいか尻がすぐ痛くなるがそれもじきに解決するだろう。矢板片岡駅前の食堂で梅しそかつ定食。


f:id:bar_yamagoya:20210802085922j:image

f:id:bar_yamagoya:20210802085926j:image

f:id:bar_yamagoya:20210802085919j:image

いつものように那須グリーンラインから白河をかすめて天栄村経由で新4号に戻る。福島市内を通過するあたりで睡魔に襲われた。あと150kmなので最後までと思ったが一度心が折れると無理だ。白石のスーパー銭湯で休憩。畳の部屋で寝転がったが周りが気になって仮眠できず。起きて風呂に入った。店内売店で桃が7個300円で売られていたので2パック購入。ついでにキュウリとナスも。


f:id:bar_yamagoya:20210802085952j:image

f:id:bar_yamagoya:20210802085947j:image

f:id:bar_yamagoya:20210802085955j:image

店に着いたのは19時過ぎ。Rママが先に来て開けててくれた。いろんな客が来て楽しかったという話を聞いて安堵。今日は船で田代島に遊びに行ったらしい。「ちょっと行ってくるね」と飲みに出て行った。おり姫かはっぴいえんどか。滞在中に仲良くなったようだ。

さて今夜は…と待ち構えていたら、やっぱり来た。根掘り葉掘りさん。「えーなんでマスターなの? Rママさんじゃないの?」って白々しい。どうせ外で見張ってたんだろ。結局2時間付き合わされた。しかも1000円しか飲んでくれない。10時間バイクを運転して帰り着いてこの仕打ち。ダメージがでかい。0時を回りもう終わりだよと帰した。そこへRママ。

「おり姫でまたすごいの出てきたー。蒸しホヤ初めて食べたけど美味しいじゃん」

俺は嫌い。ホヤを加熱するなんてありえない。もう閉めるから隣に行こう、と二人でbugへ。Sくんたちもいた。マスターと5人で乾杯。りんごママの最後の石巻の夜だ。なんだか俺よりも仲良くなってるし(笑)。彼女に任せてよかった。山小屋の株?も上がった気がする。でも眠い。午前2時だ。疲れがハンパない。Rママは隣で気分よく酔っ払い俺の肩をバンバン叩く。店主の俺の不甲斐なさを叱咤激励してくれている。自分なりに頑張っているつもりなんだがなぁ。

お開き。今日も南華園で〆め。意外と味噌ラーメンも旨いよと勧める。俺は豚角煮丼。ホテルに戻るRママと別れて店に戻り、食器を洗ってソファーベッドに倒れ込んだ。

f:id:bar_yamagoya:20210804201323j:image