港町の山小屋だより

2021年5月、被災地石巻に焼酎と洋楽を楽しむBAR「山小屋」がオープン。東京在住(石巻出身)オーナーYがゆるーく情報発信しています。

5/28(金) 同級生とのサシ飲み

今回はクルマで帰省。アパートに一時保管してあるゴミの類を東京に持ち帰る。瓶やペットボトル、段ボールが大量にある。石巻で指定の曜日に出すのは難しいしそもそも住民税を払っていない。早めに出発したかったが、今回はアルファGTの引渡し(ヤフオク譲渡)もあるので書類準備や付属品の積み込み、ついでに玄関回りの掃除などで11時を過ぎた。いつもの国道4号でのんびり北上、案の定時間がなくなり本宮ICから高速。なるべく高速代をかけたくないが仕方なし。

インスタで20時開店を伝える。読んでいる人はいるだろうが客として来るかは別だから心もとない。来そうな人はインスタ見てなかったりするし。今回も崎陽軒シウマイを購入(前日に国領イトーヨーカドーで見つけて購入)。19:30に駅に着いたのでイオンで氷と野菜を購入。

ちょうど店を開ける時に1名様ご来店。同級生Yだ。会社の付き合いが終わって一人になったという。開店準備もままならないが二人で乾杯。ほかに客はなく閉店まで語り合った。自宅から持ってきた洋楽DVDを見せたら「すげーな、趣味がほとんど同じだな」とTHE KINKSのリクエスト。「ウォータールーサンセット、最高だねぇ」と酒が進む。


f:id:bar_yamagoya:20210531085352j:image

f:id:bar_yamagoya:20210531085359j:image

f:id:bar_yamagoya:20210531085405j:image

こんなサシ飲みがしたくて山小屋を始めたと言ってもいいくらい。そんな気分の夜だった。

Yを見送ったのが0時過ぎ。金曜か、どこか行ってもいいだろう。鍵を閉め東京の土産を持ってBAR月夜野へ。他愛ない会話だったが客として無責任に飲むのは楽しい。俺にこの店があるように、ほかの店のオーナーも、そんな店が欲しいのではないか? 山小屋がそんな存在になれるといいが、ただの妄想かもしれない。まぁボチボチ。

実は強かに酔っていた。Yと同じ酒(スコッチをロックで)をガブガブ飲んだ。千鳥足で店に戻り鍵をこじ開けソファベッドを広げて横になった。目が覚めた時にはスズメがチュンチュン鳴いていた。このまま寝るか迷ったが、寒いので(毛布はあるが)店を閉めて自転車でアパートに帰った。まぁこんな日もある。

あ、そうだ。当ブログの“熱心な読者”というYにこの場を借りて伝言。タバコ忘れてったぞ。このうち取りに来いよ。