港町の山小屋だより

2021年5月、被災地石巻に焼酎と洋楽を楽しむBAR「山小屋」がオープン。東京在住(石巻出身)オーナーYがゆるーく情報発信しています。

高速バスを諦め新幹線で

前日記事のとおり午前中はヒッシーの石巻案内。店には寄らずアルファGTを置きにあゆみ野へ。昨日叔母が「昨日タイヤ交換したんで物置さ入れねげ」と言っていたのでスタッドレスタイヤ4本を庭の物置へ。腰が痛いのがバレないように運ぶのが大変だった(笑)。

さてどうするか。仙台から高速バスで東京に戻りたかったが、13時半発3000円にはどうやっても間に合わない。その次4500円は3列の優雅なやつ。高いし腰に不安があるので新幹線で帰ることにした。

f:id:bar_yamagoya:20210526133938j:image

ここから仙台に出る方法は二つ。仙石線あゆみ野駅から各停で行くか、合同庁舎前から高速バスで行くか。どちらも徒歩5分かので便利。門脇の公営住宅に入っていたらどうだっただろう。まねきコミュニティに入れるのはうれしいが、叔父叔母とは合わないだろう。あゆみ野で正解。いずれはこの2階を借りて二人の世話をしながら山小屋に専念したい。

叔母に電気マッサージ機の電流治療を勧められた。30分ほどやってみたら少し楽になった。

f:id:bar_yamagoya:20210526134315j:image

おにぎりを作ってもらい合同庁舎バス停へ。仙台でも時間があったので駅前イービーンズの中古レコード市で安い盤を数枚購入。のん(大学2年の娘)が聴きたそうなもの。

C.C.R、オールマンブラザーズ、ロイ・ブキャナンなど。店でレコードをかけるのは“御法度”になってしまったので今後は自宅用だ。


f:id:bar_yamagoya:20210526134522j:image

f:id:bar_yamagoya:20210526134557j:image

f:id:bar_yamagoya:20210526134902j:image

聴きながらヤフオクを見ていたら出品中のアルファGTの入札が順調だ。決戦は25日21時ちょうど。いくらでもいいのでいい人に決まってほしい。